Noom Pro版始めました☆

0



    ■停滞期突破ならず・・・

    まずは本日までの体重グラフから行きましょう。

    体重4月(2)

    前回4月6日時点で86kgまで到達し、いよいよ停滞期もクリアか?と思ったのもつかの間、まるで壁でもあるかのごとく横ばいに入り、バウンドしてしまいました。主な原因は仕事のストレスで運動をさぼりがちになり、間食でストレス解消を図るパターンに入ってしまったことでした。ただ、それ以外にもダイエットコーチアプリNoomの食事ログをだんだんサボるようになって来たりしていて、どちらかというと「倦怠期」に近かったような気もします。何か新しい取り組みが必要でした。

    そんな中、先日の「noomでマイナス12kgのダイエットに成功!」の記事がNoom Japanの方の目に留まり、何とインタビューを受けることになったのです!。その内容はここでは細かくは書きませんが、Noomとの関わり方を色々と整理しなおし、見つめなおす良い機会になりました。そして、大いにモチベーションアップした私は、ここで新たな手を打つことにしました。Noom Pro版への移行です。インタビューの際にNoom Japanの方からオファーがあり、今後もダイエットの経過をブログでレポートすることを条件に、ダイエット完了目標である9月の誕生日までNoom Pro版を使わせていただけることになったのです!。なんちゅーラッキー☆。早速自分のアカウント情報を連絡し、Pro版を使い始めたのです。

    ■Noom Pro版の追加機能

    Noom Pro版では、無料版に対して毎日のコーチングメニューが変わります。無料版を始めた最初の数日だけ表示された以下のアイテムが復活するのです。

    • 毎日2件のコラム
    • 毎日1件何かに挑戦する「ミニチャレンジ」

    この他、食事をログしたときの表示が変わるなど、あらゆる場面でより個人的に、より強力にダイエットをサポートしてくれるようになりました。倦怠期などどこへやら、毎日Noomを開くのが楽しくてたまりません☆。

    さらにPro版では次の3つの追加機能が使えるようになります。

    • 自分と似たプロフィールの人と一緒にダイエットを目指せる「グループ」機能
    • ウエストサイズの記録・グラフ表示機能
    • ヘルシーな「レシピ」集へのアクセス

    まずは早速1つ目のグループ機能を使ってみました。最初に身長、体重、年齢、所在地などのプロフィールを入力し、どの項目(年齢、性別、体重等)が一致する人とのグループに入りたいかを入力すると、あとはアプリが自動的に候補グループを選んで入れてくれるのです。後は自己紹介などして励まし合ってダイエットを進めていけばいいのです。

    ただし、私はまだちょっとうまくスタートが切れていません。最初に入ったグループは、リアル友達同士のグループなので遠慮してほしい、といって追い出されてしまい、次にはいったグループではリーダー(ファシリテーターと言います)が寡黙な方でグループに入ってもだれからも何の反応も無いという状態です。私の後からも何人かはいってくるのですが、入る端からどんどん抜けていく始末(グループを変えるのは自由なんです)。私もどうしようかちょっと迷うところですが、まずはしばらくこのまま様子を見てみようと思っています。

    代わりにではありませんが、実は無料版でも使える「フォーラム」を少し覗いて見ることにしました。色々な人が決意表明や懺悔、愚痴、等を書き込んでいて、かなり面白いです。私も少し書き込んでみました。しばらく楽しんでみようと思います。

    それでは今回はこの辺で。次回は、85kgの壁を突き破ったところでご報告したいと思います(早く報告できるようになりたいです☆)


    noomでマイナス12kgのダイエットに成功!

    0
      ■停滞期を通り抜けた・・・か?
      以前このブログでご紹介したダイエットアプリ「noom」を使ったダイエット計画、その途中状況を公開します。

      ストレートに行きましょう。ここまでの体重変化のグラフです!


      スタート時の約98kgから、現在なんと86kgで、既にマイナス12kgのダイエットに成功しているんです!
      noomではカロリー制限つきのレコーディングダイエットと毎日の軽い運動の組み合わせで体重を落としていくので、無茶なことをしなければそれ程難しい内容ではありません。私がやっていたのも、
      ・1日1500kcal(目標)〜1800kcal(許容)とし、3食の内容を記録する。
      ・間食は避ける
      ・昼休みに30分ウォーキングする。
      ・週に2日以上、ジムに通う。
      といった感じ、色々やっているようですが、それぞれの量は大したことはなく、ゆるーい感じでやっていました。
      そしてnoomによりますと、9月末頃に目標の68kgが達成できる計画になっていました。

      このやり方でマイナス10kgあたりまでは順調にすすんでいたのですが、3月になり、年度末で仕事も忙しくなってきたことで少し気持ちにゆるみが出たというかなんというかで約1か月の停滞期に入っていました。しかし、ここにきてどうやらそれを克服した様子で、再び低下傾向に入ってきました☆。いい傾向です。

      そう、停滞期と言っても原因不明でもないのです。仕事が忙しくなったことのはけ口をまた食べることに向けてしまっていました。間食です。たまの自分へのご褒美が週に1回から3日に1回、2日に1回となりついには毎日に。更に軽いチョコ菓子からかりんとうになり、それに饅頭がつき・・・。やばい状態でした。
      なんとかしなくちゃ、と思っていたとき、思いがけない方向からきっかけがやってきました。
      最近買ったPC自作の雑誌にあった、最新PCが約5万5千円で作れる!という記事。
      これがビビビー!っと来たんです。もうもう作りたくて仕方がありません。やるしかありません。
      でもお小遣い制の私の場合、手元にいきなりそんな6万円ものお金がぱっと出てくるなんてことはありません。こつこつためるしかありません。

      そこで、ひらめいたんです。

      この最近増えだした間食を食べたつもり、買ったつもりになってその分貯金してやったら結構いけるんじゃないだろうか?
      間食代はせいぜい1日200〜300円。1か月貯めれば約1万円です。これをダイエットの目標達成となる9月まで半年間続ければ6万円。なんと、溜まるじゃないですか☆。ダイエットを達成した自分への大きなご褒美にもなるわけです。いやー、いいことを思いつきました。

      早速そのへんに転がっていた空のビンを貯金箱にして、始めました、買ったつもり貯金☆。
      最初は景気づけに、先日1つ断った飲み会に行ったつもりで5000円拠出、後は毎日理由をつけて約300円程度ずつ貯金してゆき、これまでに約8000円貯金がたまりました。そして大切なことは、これにより毎日の間食を止められたのです。
      いやぁ、たばこでもなんでもそうですが、我慢して止めるのは長続きしません。止めてよかった、止められて嬉しくてしょうがない、というふうに持っていかないといけないんですね。名著「禁煙セラピー」で勉強しました。
      今回の場合は、間食を止めることで毎日毎日ちゃりちゃりお金がたまっていって、一歩一歩PCの自作に近づいてゆくわけです。そしてもちろん体重もまた減り始めているのです。こんなご褒美はそうそうありません☆。

      ということで、1つ目の大きなハードルを乗り越えつつあるダイエット計画。夢の68kg、マイナス30kgのダイエット達成まで、適宜状況をご報告しますので、ぜひご期待下さい☆
       


      腹筋トレーニングアプリ Caynax A6Wを使ってみた

      0

        ■腹筋トレーニングアプリ「Caynax A6W」
        今回は、先日オクトバでも紹介された腹筋トレーニングアプリ「Caynax A6W」の紹介です。
        一言でいうと、腹筋を6つに割るためのプログラムを用意し、横で掛け声をかけてくれるアプリです。

        起動した画面はこんな画面です。


        これがワークアウトプログラムです。読み方は、
        ・Day:何日目かを表します。全部で42日まであります。
        ・Series:ワークアウトのセット数です。
        ・Cycles:1シリーズ(1セット)でやる各エクセサイズの回数です。

        このプログラムでは、全部で6種類のエクセサイズ(腹筋をトレーニングする運動)を徐々に回数を増やしながら毎日続けることで、腹筋を鍛えてゆきます。

        画面左上のWorkout Daysの文字の部分をタップして、メニューを出してみてください。


        現在はWorkout daysに居ます。一番上のAbout Workoutに、各エクセサイズの説明が載っています。こちらを見てください。
        ・・・・

        なにやら英語で書かれていますが、ご心配なく、既に訳してありますのでご覧ください。

        ↓ーーーーーーーーーーーーーーーー
        エアロビックワイダーズ6(ワイダーのエアロビック6とも呼ばれます)「A6W」は腹筋用の完璧なワークアウトです。これは有名なボディービルダーであるジョー・ワイルダーによって開発されたといわれています。

        あなたがもし肥満だった場合、平らなお腹というこのワークアウトの結果には気づかないかもしれません。このワークアウトはお腹周りの脂肪を減らすのではなく、平らで筋肉質の腹筋をゲットするようにデザインされているのです。

        もしお腹や体の脂肪を燃焼させたいのであれば、「Caynax HIIT」インターバルワークアウトアプリを探してください。
        ↑ーーーーーーーーーーーーーーーー

        そうでした、大事なことが書いてありました。このアプリはお腹を平らにすると言っても、肥満で太ったお腹の脂肪を燃やすアプリではありません。腹筋の筋肉を鍛えるアプリなのです。脂肪を燃焼させたい人向けのアプリも紹介されていますので、またいつかご紹介しようと思います。
        では続きをどうぞ

        ↓ーーーーーーーーーーーーーーーー
        ワークアウトには2つの進め方があります(セッティングで選んでください):
        1.各エクセサイズを**回ずつ繰り返して行う(反復)
        2.6つのエクセサイズを1回ずつ行って1サイクルとする。

        エクセサイズは毎日やらなくてはいけません。1シリーズとは6つ全てのエクセサイズをそれぞれ決められたサイクルずつ反復して行うことを言います。

        もしワークアウトを1日やらなかった場合(既に10日目までやっていたとしましょう)、その次の日(11日目)からワークアウトを続けられます。もしワークアウトを2〜4日ストップしてしまった場合、最後に実施したワークアウト(10日目)に戻らなくてはなりません。もしそれ以上ストップしてしまった場合、休んだ日の半分(4日休んだなら半分の2日戻って8日目から)戻らなくてはなりません。
        ↑ーーーーーーーーーーーーーーーー

        またまた大事なことが書いてありました。このエクセサイズは毎日やらなくては効果がありません。やむなく休んでしまうこともあると思いますが、そんな時にモチベーションが切れてしまわないように、休んだ時のペナルティもちゃんと決められているのです。少し戻ってやり直すことで休んだことを帳消しにできるのです。
        では実際のエクセサイズの内容を見ていきましょう。

        ↓ーーーーーーーーーーーーーーーー
        では、床にまっすぐ寝てください。手は体に沿わせてください。


        ■エクセサイズ1

        1.上半身を起こして腹筋を縮めます。
        2.右ひざが直角になるまで右足を持ち上げます。
        3.曲げた膝を両手で触ります。手で足を支えてはいけません。
        4.3秒間保持してください。
        5.開始姿勢に戻ります。
        6.反対の足でエクセサイズを繰り返します。

        ■エクセサイズ2

        1.上半身を起こして腹筋を縮めます。
        2.両膝が直角になるように両足を持ち上げます。
        3.曲げた膝を両手で触ります。手で足を支えてはいけません。
        4.3秒間保持してください。
        5.開始姿勢に戻ります。

        ■エクセサイズ3

        1.上半身を起こして腹筋を縮めます。両手は頭の後ろに置きます。手を組んではいけません。
        2.右ひざが直角になるまで右足を持ち上げます。
        3.3秒間保持してください。
        4.開始姿勢に戻ります。
        5.反対の足でエクセサイズを繰り返します。

        ■エクセサイズ4

        1.上半身を起こして腹筋を縮めます。両手は頭の後ろに置きます。手を組んではいけません。
        2.両膝が直角になるように両足を持ち上げます。
        3.3秒間保持してください。
        4.開始姿勢に戻ります。

        ■エクセサイズ5

        1.上半身を起こして腹筋を縮めます。両手は頭の後ろに置きます。手を組んではいけません。
        2.両足を少し床から浮かせます。
        3.いわゆる「バイシクルキック」や「シザーキック」をしてください。つまり・・・
        4.右ひざが直角になるまで右足を持ち上げます。
        5.3秒間保持してください。
        6.右足を開始位置に戻しますが、足を地面につけてはいけません。同時に左ひざが直角になるまで左足を持ち上げます。
        7.3秒間保持してください。
        6.左足を開始位置に戻しますが、足を地面につけてはいけません。同時に右ひざが直角になるまで右足を持ち上げます。

        ■エクセサイズ6

        1.上半身を起こして腹筋を縮め、両足を伸ばしたまま持ち上げます。
        2.両手は頭の後ろに置きます。手を組んではいけません。
        3.3秒間保持してください。
        4.開始姿勢に戻ります。
        ↑ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        これらを6サイクルなら6回ずつ順番にやって1シリーズです。これを指定のシリーズ繰り返すわけです。
        一番苦しそうなのがぱっと見5番ですが、やってみると苦しいのは6番でした。この姿勢で足を延ばすだけで大仕事です。ひざが延びません。

        さて、実際のエクセサイズですが、先程のWorkout daysの画面で、1日目ならDay1の帯をタップするとこんな画面になります。


        下の右向き▲をタップするとワークアウトが始まります。
        「Start of workout」(ワークアウトを開始します)
        (5秒ウェイト)
        「First Series」(第1シリーズ)
        「First Exercise」(第1エクセサイズ)
        と宣言すると、その時々の姿勢が表示され、エクセサイズの掛け声がかかります。
        「Up, 1, 2, 3」(右ひざを上げて3秒保持)
        「Rest」(1秒休憩)
        「Up, 1, 2, 3」(左ひざを上げて3秒保持)
        「Rest」(1秒休憩)
        この繰り返しで、既定の回数ずつ6種のエクセサイズをこなし、これを既定のシリーズ数繰り返すのです。

        正直初心者にはきついですが、1日目のプログラムならできなくもありません。
        所詮ダイエット用のプログラムでもありませんので、最初は休み休み1日目のプログラムを繰り返し、慣れてきたら2日目、3日目と進むようにしてみてはどうでしょうか。私は1日目をやってからすでに1週間が経ちました・・・orz。次もばっちり1日目からです。
        のんびりやろうと思います。
         


        てちくんジムに行く(3)−減量順調マイナス5.6kg

        0

          ■1.5か月の成果はマイナス5.6kg
          ジム通いを始めて約7週間が経ちました。
          ゆるゆる始めた実績はこんな感じでした
          ・1週目:3日
          ・2周目:1日
          ・3週目:1日
          ・4週目:2日
          ・5週目:3日
          ・6週目:3日
          ・7週目:3日
          2周目、3週目と先細り勝ちだったところ、4週目から盛り返して今に至るまで週2〜3回のペースを維持できているようです。これは、前にも書きましたが最初は5回の回数券を買ったのです。そしてギアチェンジした6回目に1か月の定期券を買いました。これが1か月の間に8回行けば回数券より割安になる設定なのは前にお話しした通りです。さもしいてちくんはこの設定に乗せられ、週に2日を最低ラインとして可能であれば3日、水金の会社の定時退場日と週末土日のどちらかジムに行く計画としたところこれが上手くはまり、最近は週3日ペースを維持できるようになりました。主に水金土の3日です。

          運動自体は比較的軽めで、有酸素運動中心です。毎日の流れは
          ・血圧測定
          ・バイク20分
          ・ストレッチ
          ・マシン6台を10回×1セットずつ(レッグエクステンション、コンパウンドローイング、マルチバイセップス、マルチトライセップス、アブドミナル、ロータリートーソ)
          ・クロストレーナ30分
          ・ストレッチ
          ・血圧測定
          てな感じです。
          クロストレーナは人気で、空いていないと、エアロクライムやトレッドミルになったりします。いずれにしても低ーいレベルでゆるゆるのろのろやって、なんとか30分持たせています。

          ジム通いを毎日できない代わりに、会社の昼休みに毎日30分ウォーキングを始めました。これは天気さえ悪くなければ週に5日、毎日続けています。周りの若者は皆ランニングをする中、てくてくぽくぽくすたすたと若干照れながらウォーキングです。これも決して無理はしません。一度無理して早足で長距離歩いたら、午後中頭が痛くて仕事にならず、大いに反省しました。

          これに加え、食べる方のコントロールも継続しています。noomアプリを使い、1日1470kcal以下になるように毎食記録を付けながら食事をコントロールするという、ターゲット付きのレコーディングダイエットです。このターゲットは3段階の厳しさの中の真ん中のレベルです。ぱっと見判るように、これで行くには1食あたりで平均500kcalに抑える必要があります。が、夕食を500kcalというのはなかなか難しいところもあるので、朝食と昼食である程度余裕を稼いでおいて、夕食を普通に食べることで満足させています。これ、夕食が多いと太りそうな気もするのですが、逆にするとすごーくひもじいんですよね。これは長くは続かないと思い、言い訳ができる範囲で甘やかすことにしました。まずは合計カロリーが目標以内なら順番は気にしない。更に、このターゲットをオーバーしても合計1750kcal以下なら、noomが言う、体重を減らしてゆくことが可能な一番ゆるいレベルのカロリー以下になっているのでOKとする。そして究極は、体重が減っていっているなら、夜に間食を取ることも見逃す。
          ゆるすぎます?まあこのくらいでないと、仕事でストレスがたまる中、そのストレスを発散しつつ体重も減らすなんてことはできません。幸い、noomさんが、目標の体重68kgになるのは9月末頃と言ってくれているので、その計画に従い、ゆっくりゆっくりダイエットすればいいや、という気になれているようです。

          ということでこのnoomの記録を見返すと、このジム通いを始めた1/8以降、今日までの7週間で体重は、94kg→88.4kgまで、マイナス5.6kgを達成していました!!90kgのラインを超える辺りで少し足踏みしそうだったのですが、無事そこも乗り越え80kg台に突入していきました。7週間で5.6kgマイナスということは、1週間当たりでマイナス0.8kg、1か月4週間でマイナス3.2kg、目標の68kgまであと20kgなので、この調子で行けばあと6か月半、8月の中ごろには目標体重に到達することも夢ではありません!。でもここも少し緩めて、noomの減量曲線に従い、9月末頃までにやせると周りには言うようにしています。きっとどこかでまた停滞期もあるでしょうし、羽目を外しすぎて食べ過ぎたり、気分が載らずにジムに行けなかったりすることもあるでしょうから。

          まあ、まとめると、ここまでは予想以上に順調です。これからも軽〜い運動+レコーディングダイエットで、あと半年頑張ります☆

           


          てちくんジムに行く(2)

          0

            さてさて、前回予告だけに終わってしまいましたが、わたくしジムに行ってまいりました。

            ジムと言っても会員制で月に1万円以上も払わなくてはいけないような民間のスポーツジムではありません。私の住んでいるところはちょっとした大都市なの で、近くに市営のスポーツセンターがあり、そこにトレーニングルームがあるのです。そこにはトレーニングマシンも色々あるらしく、アドバイスをしてくれる スタッフも居るそうです。しかも1回300円と安い!。駐車場代が300円なので最大で1日600円です。これだと月に17日行くと会費1万円に負けてし まいそうですが、そこは色々手があります。まず回数券。5回で1000円なので1回200円です。これで月に20日まで増えました、さらに、1か月の定期 券が何と1600円なので、これで月に28日まで増えました。さらに年間パスなら12800円ですので、1か月で1067円です。また駐車場にも回数券が あって、こちらは25回で5000円なので1回あたり200円。良く考えたら毎週月曜は休館日だったので、これで大体1か月分です。駐車場代と使用料で 月々6000円〜7000円なので、民間のスポーツジムと比べてずーっとお得です。もし、よーっぽどトレーニング好きになって月曜もどうしてもトレーニン グしたいとか思うようになったり、もっと夜遅く(スポーツセンターは夜8時半までです)に行きたくなったら民間のジムに行けばいいじゃないか。と、予算的に納得がいったところで、今日、通院のために会社を休んだ残りの時間を使って、更に健康増進活動のジム通いを始めてみました。

            と、いいたいところなのですが、これがてちくんのこと、そう簡単にはジムにたどり着きません。まずはスポーツセンターのHPを確認してみるわけです。すると衝撃的な事実が判明しました。ジムを利用するには、「トレーニングウェア、室内専用運動靴、タオルをご用意ください」と書いてあります。なんとわたくし室内専用運動靴を持っていません!(いや、持っていないことが衝撃的なのです、ごめんなさい)。しょうがないからまずSHOE PLAZAに行きました。別に何でもいいので、入口の外の篭に入っていた一足990円のマジックテープでベリベリッとはがすタイプの運動靴をゲットしました。店内の何千円何万円のスポーツシューズなどには目もくれず、それだけ買って一旦うちに帰り、Tシャツと短パンに着替え、ジャージなんか持っていないので、以前冬場のランニングに使っていたウィンドブレーカーの上下を着て、いざスポーツセンターに向いました。車で。いや、言い訳しますと、今日は雨が降ってたんです。冷たい雨が。行き帰りがつらくて行かなくなっては元も子もないし。それに、これからは会社帰りに行ったりもするので、駐車場の様子も見ておきたいなと思ったりもしたもので。

            ということで、スポーツセンターに到着。入るとまずは受付で申込用紙に名前を書き、お金を払います。今回は5回1000円の回数券で様子見です。1回分の券と引き換えに赤いプラスチックのチップをもらいました。ロッカールームで荷物を預けて、Tシャツ短パンになって申込用紙と赤いチップを持ってトレーニングルームに入ります。チップを箱にいれ、申込み用紙を受け付けに居るお姉さんに渡すと、初めての人には3つのコースがある、と教えてくれました。最初から自由にやるフリーコース、つかいたい器具がもう決まっている人用のワンポイントコース、そして良くわからない人用に基本的な器具の使い方を一通り教えてくれるビギナーコースの3つです。教えていただけるものは教えていただこう、ということでビギナーコースでお願いすると、そのお姉さんがトレーナーとして、器具の使い方を実演付きで教えてくれました。今回のメニューはこんな感じです。
            ・バイクで軽くウォーミングアップ15分
            ・ストレッチ
            ・筋トレマシンを5つ
            その後はもっとやってみたかったら、と言われて「はいっ!」といったら、
            ・クロストレーナー
            ・ストレッチ

            以上でした。
            最初のバイクは楽勝でした。15分と言われたところを20分やって体が温まり、少し汗ばんできました。いい感じです。
            次のストレッチ、これがまず思ったようにできません。「痛くない範囲で」と言われてもちょっとやろうとしただけであちこち痛いし、言われたポーズがなかなかできない、挙句に腹筋が攣りそうになってひーひー行っていました。またそのストレッチエリアの横が一面鏡張りなんですが、そこに映る自分の姿のみっともないこと・・・。いやぁ、励みになりますわ。
            その後にお姉さんに教えて貰いながらマシンを5つやりました。肩、背中、太もも、ウエスト、あともう一つあったのに忘れてしまいました・・・。まあそれぞれ10回1セットずつやっただけなので、ほんのお試しです。詳しくは次回以降レポートします。

            で、いちばん長時間やっていたのがその次のクロストレーナーでした。クロストレーナーとはなんでしょうか?これです。


            Life Fitnessのアクティベートシリーズ・エリプティカル・クロストレーナーです。
            いや、この写真を探すのも苦労しました。まずそもそもマシンの名前が判りません。最初は「トレーニングマシン ステップ」とか「トレーニングマシン ウォーキング 上半身」とかやって画像検索で探していたのですが、今一つヒットしません。似たような写真はあるのですが、ちょっとずつ形が違います。そこで、次は似たような画像の元サイトを1つ1つひらいて、まずマシンの名前を探しにいきました。スカイウォーカー、ステッパー、うーん、ちょっと違うなー、と思っていると出てきました「クロスマシン」。お?これか?と思い、今度はクロスマシンで検索すると出る出る、足はステップで手がついているやつ。それらに共通して出てきた名前がもう一つ「クロストレーナー」。これかぁ☆と思い更に絞り込み。たしかLifeなんとかって書いてあったからこのシリーズかなぁ・・・、でも画面がちがうなぁ、などどやりながら今度は画面の写真を探し回り、同じ画面のバイクを見つけてそこからシリーズ名を見つけて、そのシリーズのクロストレーナー、ということでやっと見つけたのでした。

            しかしこのマシン、足が前後に滑るようになっていて、手でつかむ場所が2つ。足と一緒に前後に動く所と両手をそろえて真ん中で持つところ。これはスキーのクロスカントリーを元にしたマシンという事でしょうか。エリプティカルというのは「楕円の」という意味だから、単なるステップではなく、あしが楕円に動きます、という意味なんでしょう。いや思ったより大変でした。初心者なのにベテランのマネをしたのが間違いのもとだったのですが、知らないうちに周りの人たちのペースに合わせて踏んでいたのですがきついきつい。あっという間にくたくたになり心拍数は150を突破。負荷レベルを最低まで下げても一向に楽になりません。うわぁ、30分以内でなんて書いてあるけどこれは持たないよぉ、と思って10分くらいしたところでふらふらとペースダウンしたのですが、すると何だか負荷が急に楽になった感じ。あ、なんだ速すぎただけかぁ、と気づきそれからはいいペース。今まできつかったのと比べているせいか、終始楽な感じで30分歩き切りました。

            最後のストレッチは体もほぐれていたのか、最初より良く体も曲がり、やっと言われたことが少し出来たかな、と思って調子に乗っているとまた腹筋が攣り・・・。まぁ楽しく終わることができました。

            今回の運動結果はお姉さんが記録をとっていてくれました。記録用紙にはあと2回書く欄があり、これが埋まったら、その次から個別の目的に合わせたメニューを指導してくれるということでした。私の場合はもちろん減量です。ですが、有酸素運動で直接カロリーを消費する運動もあるし、筋肉をつけて基礎代謝を上げる方法もあるでしょう。どんなメニューになるか楽しみです。

            最後に、今日の血圧です。

            運動前
            ・最高血圧:171mmHg
            ・最低血圧:108mmHg
            ・心拍数:84BPM

            運動後
            ・最高血圧:145mmHg
            ・最低血圧:92mmHg
            ・心拍数:104BPM

            お姉さんの解説では、来たときはきっと初めてで少し緊張していたのでしょう、その緊張が解けたのと、運動することで血管が少し柔らかくなってそれで血圧が下がったのだと思います、という事でした。いやぁ上々じゃないっすか。

            次回は・・・明日会社帰りにいってみようかな☆
             


            てちくんジムに行く(1)

            0

              新テーマ「ダイエット」、第1回目は「てちくんジムに行く」シリーズです。

              これがはたしてこのブログに似つかわしいかどうかは良くわかりませんが、新し物好きのてちくんがまた新しいことを始めたと思ってください。最近すこしダイエットが気になり始めているのです。

              現在の私のスペックは以下の通りです。
              ・身長:175cm
              ・体重:95kg
              ・BMI:31
              ・体脂肪率:33%
              ・ウエスト:105cm
              ・最高血圧:160mmHg
              ・最低血圧:100mmHg

              デブです。この他にも高脂血症入ってますが、これは薬をもらって何とかしてます。血圧は少し前に話題になった「ディオバン」飲んでてやっとこれです。更にうつ病の気もあって通院治療中だったりします。でも根本のデブは治療していないんです・・・
              色々やってはみるんです。まずは食事を減らしてみました。でも、私ストレスを食べて晴らす癖がありまして、仕事が行き詰ると食べちゃうんです・・・。会社の昼休みに走ったりもしてみました。結構続きました。結構痩せたんです、その時は。でも調子よく走ってたら、うつ病の方も元気になったかと思われて仕事を増やされ、首が回らなくなって休職・・・。へなちょこなんです・・・・。レコーディングダイエットも、スーパーボールダイエットも、いろいろやってみましたが、どれも単独では続かず、リバウンドを繰り返していました。
              でもでも、うつ病は別にしても、その他の体調不良の根本はデブのせいなんです。いやもしかするとうつ病もデブのせいかもしれません(ほんとか?)。何とかしなくちゃなんないんです。
              とはいっても、これまでも色々やってきただけあって、一体何をやったら痩せられるのかわからなくなっていました。

              そんななか、去年の年末、このアプリに出会ったのです。
              Noomダイエットコーチ

              これは、食事と運動の両面からダイエットプランを立て、日々フォローしながらダイエットをサポートしてくれるアプリなんです。少し解説させてください(このブログらしくなってきました☆)

              まず、アプリをスタートすると、プロフィールの入力を求められます。設定するのは、まずはこの4点です。
              ・名前
              ・性別
              ・年齢
              ・身長

              正直に入れましょう。誰も見ていません。
              次にウェイトロスプランの設定です。
              ・まず現在の体重。私は95kgです。
              ・次に目標体重。私は68kgです!
              何とマイナス27kgとは大胆な!。でもこれはBMI=22から設定した、しごくまっとうな値なんです。
              BMIは身長と体重の理想的な関係を見るための指標で、ご存じのとおり次の式で求められます。
               BMI=体重(kg)/{身長(m)×身長(m)}

              単位はkg/m2、と言いたいところですが、まぁ指標なので気にしないことにしましょう。この指標、もし背の高い人と低い人が相似形状だとしたら、身長が2倍になればその幅も厚みも2倍になり、体積が8倍になる、つまり身長の3乗に比例して体重が重くなることになります。でも人間は実際は同じ体格のまま背が大きくなるわけではありません。背が高い人は、低い人と比べるとやや細身ですよね(同じ日本人で考えてくださいね)。BMIは統計的、疫学的に評価、検証された値であり、つまり実際に健康的な人の身長と体重の関係を調べたら、体重は身長の3乗までは行かず、2乗が丁度いいくらいだった、という値なわけです。

              ここで、健康な人のBMIの値は、日本肥満学会によると18.5〜25の間とされています。この大体真ん中をとって約22を目標としました。この時私の身長から逆算すると、目標体重は、
               BMI 22×身長1.75×身長1.75=67.375≒68kg

              となりました。しれっと切り上げてたりしますが、もういいでしょう。それでもマイナス27kgですよ。十分でしょう。いや、どれだけデブかってことです。

              目標体重を設定すると、最後にウェイトロス計画のレベルを聞いてきます。ゆるめ、中程度、きつめ、と3段階あります。これを変えると1日に食べていい合計カロリーの上限が変わります。わたしの場合、ゆるめで1820kcal、中程度で1560kcalでした。やってみるとわかりますが、普通に食事をすると500kcalくらい簡単に行ってしまいます。もし外食でもしたら1000kcalいってもおかしくありません。食べ放題なんて行った日には・・・・。考えたくありません。「きつめ」はとてもできる気がしないのでまだ見ていません。最初はゆるめで十分です。3食ともがっつり食べて、昼は社員食堂、夜はしっかり、間食あり、なんてしていたらゆるめでも追いつきません。ゆるめでスタートして、間食を止めることと、食事のカロリーをちゃんと気にすることをおぼえればまずはそれで大きな進歩です。

              以上で初期設定は終わりです。
              初期設定が終わると日々のタスクが生成されます。毎朝その日のタスクが生成されるのです。
              メインタスクは2つ。食事のカロリーログを付けること(というか指定されたカロリー以内になるように食事をコントロールすること)と、指定の歩数歩くことです。

              まず、食事の方ですが、朝食、ランチ、夕食に加え、朝のおやつ、午後のおやつ、夜のおやつを記録できるようになっています。「3食のログをつける」というのが基本タスクになっていますので、それぞれ食べた食事を入力して検索します。上手くヒットすればその食事のカロリーが自動的に設定されるので、あとは食べた分量を入れるだけです。もしヒットしなかった場合は自分でカロリーをどこかで調べて入力します。が、まずはフィーリングで入れておきましょう。デフォルトで200kcalと出てくるので、もうちょっと多いか少ないか、何となくでまずはいいと思います。ごはん1杯160kcal、位のイメージを持っていると、それより多い気がするとか少ない気がするといった感じに入れればいいんです。気が向いたら後でネットで調べて修正すればいいんです。一度入力した食品は個人データベースに追加されていくので、同じ食品を何度も入れる必要はありません。

              ここで、Noomの食事管理には一つ特徴があります。食事の栄養素、赤とか緑とか黄色とかをあまり気にしないことです。まずはカロリーが最優先で、同じ重さあたりのカロリーの量=カロリー密度をチェックするのです。同じ重さあたりのカロリーが少ないものはカロリー密度が少ない、たくさん食べてもカロリーが少ない食品として、これを「緑」で表します。中ぐらいのカロリー密度が「黄色」で、高いカロリー密度が「赤」です。なので、赤を少なくしましょう、という事になるのですが、別に赤を食べてはいけませんという話ではありません。結局はカロリーなので、設定した1日のカロリーの範囲内に抑えるためには、赤を少なくするといいですよという話であり、逆に言えば、カロリーが達成できているのなら赤を食べても構いませんよ、というわけです。ということで何日かやっていると、総カロリーしか見なくなるのでこの色の事は忘れても構わないでしょう。

              次に運動、毎日の歩数ですが、これがまた素敵なことに最初は目標が低いんです。一日3000歩そこそこなんです。これがまた絶妙なところで、車通勤で一日デスクワークをしているとぎりぎり届くか届かないか位なんです。そしてこの目標が日々少しずつ上がっていくんです。今私は3800歩まできましたが、このくらいならまだ昼休みに10分くらい歩けば十分達成できる歩数です。今週から歩き始めたわけです。でもこれが最終的には10,000歩まで徐々に上がっていくんです!。ホントに徐々に徐々に上がるので、運動は少しずつ少しずつ増やしていけばいいんです。でも確実に増やしていかなくてはいけないんです。

              先程言ったように、昼休みウォーキングを始めたわけですが、近い将来それだけでは足りなくなるでしょう。でも過去の経験から、会社でウォーキング以上の運動をするのはちょっと個人的に避けたいところなのです。ではどうしたらいいか?。考えた結果が「ジムに行く」でした。

              「ジムに行く」がやっと出てきたところでなんと今回は終了です。
              次回、初めてのジムの様子をお伝えします。


              1

              calendar

              S M T W T F S
                12345
              6789101112
              13141516171819
              20212223242526
              2728293031  
              << October 2019 >>

              アクセスカウンタ

              合計:
              今日:
              昨日:

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              • ホームページをリニューアルするの巻(19)−Googleウェブサイト翻訳ツールを組み込む
                てちくん
              • ホームページをリニューアルするの巻(19)−Googleウェブサイト翻訳ツールを組み込む
                てちくん
              • ホームページをリニューアルするの巻(19)−Googleウェブサイト翻訳ツールを組み込む
                小田きく江
              • ロリポブログでGoogleにサイトマップを登録する際の注意事項
                てちくん
              • ロリポブログでGoogleにサイトマップを登録する際の注意事項
                suraugi
              • いそべぇのペーパークラフトを作る(初級編)(12)
                てちくん
              • いそべぇのペーパークラフトを作る(初級編)(12)
                だべえ
              • noomでマイナス12kgのダイエットに成功!
                Yoko

              recommend

              recommend

              recommend

              ドール デザートメーカー ヨナナス901
              ドール デザートメーカー ヨナナス901 (JUGEMレビュー »)

              結構高いんです、でも欲しいんです!

              links

              profile

              書いた記事数:173
              最近の更新日:2017/01/30

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM

              Google Adsense

              楽天ブックス

              楽天