Androidプログラミングに挑戦2!(7)Android Studioの初期設定(その2)

0
    JUGEMテーマ:プログラミング

    さて今回はAndroid StudioをVer2.0にアップデートします。
    Welcome画面のConfigure→Settingsで、設定画面を開き、「一般」のなかのアップデートの画面を開きます。
    ここで「アップデートの確認」の欄を見てください。ドロップダウンメニューで4つのリリースチャンネルを選ぶことができます。
    ・Stable(安定板)
    ・Beta(ベータ版)
    ・DEV(開発版)
    ・Canary(最新ビルド版)
    下に行くほど新しいけどバグがある可能性があり、上に行くほど十分テストされたものになっていきます。Android Studio 2.0は現在Canary Channelでリリースされていますので、リスクを恐れない人はCanary Channelを選んでください。

    as062.png

    OKを押すとこの画面に戻ります。この画面の一番下に、現在のAndroid Studioのバージョンとビルド番号が表示され「Check」for update nowのリンクがついていますので、この「Check」をクリックします。

    as047.png

    すると、canary channelでリリースされている最新バージョンがチェックされ、次のように、ver2.0が表示されました。

    as063.png

    バージョンアップするには、左の「Update and Restart」をクリックします。

    と、ここで何やらメッセージが表示されました。

    as076.png

    ななんとなんと、前々回にめでたくインストールした日本語化リソース「resources_jp.jar」が異物扱いされてしまっているではありませんか。選択肢は「削除」するか、アップデートを「Cancel」するかの2択しかありません。これが前々回に出したクイズの答え、予想外のトラップでした。
    ということは、これからAndroid Studioをアップデートするたびに日本語化リソースを削除しては入れ直してやらなくてはならないということです。あぁもう親切すぎて涙のでる仕様です。
    でも仕方ありません、涙を呑んで「Proceed」をクリックします(resources_jp.jarさん、さようならー)。

    すると、アップデートが開始されました。

    as064.png

    しばらくするとアップデートは無事終了。
    セッティングを引き継ぎますか?と聞かれるので、一番上をチェックしてOKをクリックします。

    as065.png

    これでめでたくVer2.0のインストールが完了しました。

    では次に、試しにプロジェクトを作ってみます。
    Welcome画面で一番上の「Start a new Android Studio project」をクリックします。

    as047.png

    すると新プロジェクト作成ウィザードが流れます。
    まずはアプリ名とドメイン名の入力です。ともにデフォルトの設定で作ってみます。
    因みにドメイン名は、その下に薄い字で書いてありますように、順番をひっくり返してパッケージ名に使われることになります。

    as066.png

    次に対象とするデバイスの種類を選びます。選択肢は、
    ・Phone and Tablet:今回はこれを選びます。
    ・Wear:スマートウォッチです。
    ・TV:Android TVです。
    ・Android Auto:自動車連携システム用です。
    ・Glass:Google Glass用です。

    as067.png

    次にアプリの種類を選びます。まずは単純なHello World!アプリをひな型として準備してくれるBlank Activityを選んでおきます。

    as068.png

    ここでActivity、つまりアプリの名前等を設定します。

    as069.png

    Finishをクリックするとアプリが作り始められます。
    途中、jdkがファイアウォールに引っかかったら、アクセスを許可するをクリックします。

    as070.png

    そしてブランクアプリが完成すると、今日の豆知識が表示されます。

    as071.png

    この画面を閉じると、プロジェクトの画面が表示されました。真ん中に大きく見えるのがエミュレータ・・・ではなく、単なる画面レイアウトです。画面にはHello Worldと書いてあります。

    as072.png

    さて、落ち着いたところで先ほどの日本語化リソースを再度libフォルダに入れ、Android Studioを再起動します。
    すると、今度はいきなりヒント画面が出ました。見事に日本語です。

    as073.png

    これを閉じると、プロジェクトの画面で、これもメニューが日本語になっています。

    as074.png

    Welcome画面を表示するようにしたい場合は、
    Setting(スパナマークのメニューボタン)→Appearance & Behavior→一般、の中の、「スタートアップで最後に使用したプロジェクトを開きなおす」のチェックを外してください。これで起動時にWelcome画面が出るようになります。


    ということで、以上でAndroid Studioの初期設定は終了です。
    次回はいよいよアプリを作り始めてみましょう。
    初回は教科書より、「電卓」アプリに挑戦します!


    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2019/01/14 12:09 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    アクセスカウンタ

    合計:
    今日:
    昨日:

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ホームページをリニューアルするの巻(19)−Googleウェブサイト翻訳ツールを組み込む
      てちくん
    • ホームページをリニューアルするの巻(19)−Googleウェブサイト翻訳ツールを組み込む
      てちくん
    • ホームページをリニューアルするの巻(19)−Googleウェブサイト翻訳ツールを組み込む
      小田きく江
    • ロリポブログでGoogleにサイトマップを登録する際の注意事項
      てちくん
    • ロリポブログでGoogleにサイトマップを登録する際の注意事項
      suraugi
    • いそべぇのペーパークラフトを作る(初級編)(12)
      てちくん
    • いそべぇのペーパークラフトを作る(初級編)(12)
      だべえ
    • noomでマイナス12kgのダイエットに成功!
      Yoko

    recommend

    recommend

    recommend

    ドール デザートメーカー ヨナナス901
    ドール デザートメーカー ヨナナス901 (JUGEMレビュー »)

    結構高いんです、でも欲しいんです!

    links

    profile

    書いた記事数:173
    最近の更新日:2017/01/30

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Google Adsense

    楽天ブックス

    楽天