Androidプログラミングに挑戦2!(22)単位変換アプリを作る-AdMobの登録

0
    JUGEMテーマ:プログラミング

    今回は、アプリをいじるのはちょっとお休みして、Googleのアプリ広告サービスAdMobへの登録の様子を見ていきたいと思います。

    まずはこちらのURLからAdMobにアクセスします。
    https://apps.admob.com/

    するとこちらのサインアップページにジャンプします。
    (Googleアカウントの確認/ログインを求められる場合があります)



    ここで、ログインしているアカウントに紐づいているAdSenseとAdWordsのアカウントがチェックされます。AdSenseはホームページなどに広告を表示して、広告がクリックされると報酬がもらえるシステム、AdWordsはそのAdSenseで表示される広告を出す(有料で)システムです。AdMobもアプリに広告を表示してクリック報酬をもらったり、逆にアプリに広告を出すことができるシステムなので、お金のやり取りが発生します。このお金のやり取りの窓口をAdSenseとAdWordsにまとめているという訳なのです。

    私の場合はAdSenseの方だけアカウントを持っていましたので、持っているアカウントのサイト運営者IDが表示され、AdWordsアカウントは「有効なアカウントはありません」という表示になっています。無いものはこの先のステップで作ることができます。
    ということなので残念ながらAdSenseのアカウントの作り方はここでお伝えすることができません。以前AdSenseのアカウントを単独で作った時は結構面倒くさかった覚えがあるので、ここでの手続きがどれだけ簡単になっているのか興味のあるところではありますが。

    ここは、表示されたアカウントを使用する、の方をクリックして先に進みます。
    次はAdSenseアカウントの確認です。持っていない場合はここで新しく作ることができる、のだと思います。



    問題ありませんので、「このAdSenseアカウントを使用する」で、次に進みます。
    次はAdWordsアカウントの作成です。



    なんと、これだけでAdWordsのアカウント作成完了です。
    まあ、Googleにとってはお金を受け取るアカウントなので、敷居が低いにこしたことはないわけです。
    次はAdMobのプログラムポリシーの確認です。



    プログラムポリシーと利用規約に十分目を通したら、「AdMobアカウントを作成」をクリックします。
    これでAdMobアカウントの開設は完了です。



    ここで「ご利用開始」をクリックすると、AdMobのウェルカムページにジャンプします。



    早速「ご利用を開始」をクリックしてみましょう。
    ここからはアプリを登録し、広告IDを取得するプロセスになります。



    まず最初にアプリを選択する画面になります。
    「アプリを検索」と「アプリを手動で追加」の2つのメニューがあります。アプリを検索とは、すでにGoogle Playに公開されているアプリに広告を追加する場合なので、開発中の場合は「手動で追加」を行います。といってもアプリの名前とプラットフォーム(AndroidかiOSかWindowsか)を選択するだけです。アプリの名前は、自分が判るような名前であればOKだと思います。記入/選択したら「アプリを追加」をクリックします。
    次は広告ユニットの設定です。



    バナー広告かインタースティシャル広告(全画面広告)を選んだら、それぞれ表示される項目を設定していきますが、まずはデフォルトでもいいでしょう。広告ユニット名だけは何かわかりやすい名前を付けてやってください。
    「保存」をクリックすると広告ユニットIDが発行されます。



    おめでとうございます!これで無事広告IDを取得することができました。
    広告IDとアプリへの広告の詳しい設定方法が書かれたサイトへのリンクをメールで送ることができますので、せっかくなので送ってみました。



    メール自体にあまり情報量はありませんが、覚えということで。
    「完了」をクリックすると管理画面が表示されます。



    画面トップには「ホーム」「収益化」「宣伝」「分析」の4つのメニューが表示されています。このページは「収益化」です。せっかくなので他のページも見てみましょう。
    まずは「ホーム」



    収益額等のまとめページになっています。次は「宣伝」です。



    これは自分のアプリを宣伝(有料)するページでした。しばらくは見ないでOKでしょう。ちなみにこのページだけ、ページを移動するときに確認のダイアログが表示されるようになっています、はい。

    最後は「分析」です。これはGoogleアナリティクスと紐づけてアプリのユーザーの動向などを分析するページです。
    私はGoogleアナリティクスのアカウントも持っていますので、ついでに登録してしまいましょう。



    私はここで既存のアカウントを選びました。



    メニューから既存のアカウントを選び、表示された内容に問題なければ「続行」をクリックします。



    ここで続行をクリックするとダイアログが出て、アプリのトラッキングIDの設定が行われます。



    「トラッキングIDを設定」をクリックします。



    新しいトラッキングIDを作成、をチェックして保存します。
    これでトラッキングIDが発行されます。



    完了をクリックすると分析画面が表示されます。
    実際のトラッキングIDの埋め込み方などは、また勉強して、その内ご紹介します。



    さて、以前挙げた残りのプロセスをもう一回見てみましょう。

    (済)・カテゴリー、単位を充実させる。
    (済)・単位の説明を表示する。
    (済)・アイコンを作る。
    (済)・多言語対応にする。
    (済)・広告を入れる(広告なしの有料版も公開する)
    (未)・Google Playデベロッパーに登録する。
    (未)・アプリを公開する。

    そうです、残るはGoogle Playデベロッパーに登録してアプリを公開するだけになりました。

    それでは次回をお楽しみに。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    アクセスカウンタ

    合計:
    今日:
    昨日:

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ホームページをリニューアルするの巻(19)−Googleウェブサイト翻訳ツールを組み込む
      てちくん
    • ホームページをリニューアルするの巻(19)−Googleウェブサイト翻訳ツールを組み込む
      てちくん
    • ホームページをリニューアルするの巻(19)−Googleウェブサイト翻訳ツールを組み込む
      小田きく江
    • ロリポブログでGoogleにサイトマップを登録する際の注意事項
      てちくん
    • ロリポブログでGoogleにサイトマップを登録する際の注意事項
      suraugi
    • いそべぇのペーパークラフトを作る(初級編)(12)
      てちくん
    • いそべぇのペーパークラフトを作る(初級編)(12)
      だべえ
    • noomでマイナス12kgのダイエットに成功!
      Yoko

    recommend

    recommend

    recommend

    ドール デザートメーカー ヨナナス901
    ドール デザートメーカー ヨナナス901 (JUGEMレビュー »)

    結構高いんです、でも欲しいんです!

    links

    profile

    書いた記事数:173
    最近の更新日:2017/01/30

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Google Adsense

    楽天ブックス

    楽天